お問い合わせ、 セッションのお申し込みは ホームページからお願いします。 *

http://nonokusanoyouni.jimdo.com/

八百万の神に聞く*旅する様にチャネリング

身近な物言わぬモノ達からの、深淵なる言葉をシェアします。私の役に立った事は、必ず誰かの役にも立つと思いますので。必要な方に届きます様に。手紙を入れたビンを川に流す様に、どなたかの心に。

神の子池の映像にチャネリング

 
今日は、お客様から送って頂いた、「神の子池」の映像にチャネリングしたメッセージです。
 
 
 

 
 
とても素敵で、時期的にタイムリーなメッセージだと思いましたので、
 
 
 
承諾を頂き、シェアします。以下に。
 
 
 
入り口が分かり辛く、
 
 
 
外からは中が見えない。
 
 
 
だから、不安で中々そこへは入れない。
 
 
 
でもそこは、入ってしまえば、
 
 
 
外の世界の事なんて氣にならなくなり、
 
 
 
落ち着いて、居心地のいい、懐かしい場所。
 
 
 
 
そこは、あなたがずっと昔いた場所。
 
 
 
 
あの頃は、ほんの小さなワクワクするような事が、
 
 
 
 
とても楽しみで、それだけで幸せな氣持ちになれた。
 
 
 
 
今はその程度では満足できない。
 
 
 
 
なぜならそれは、あなたの純粋性が失われたから。
 
 
 
 
あの頃のあなたが怖かった、無表情の大人に、
 
 
 
 
今のあなたがなっていないか?
 
 
 
 
酒の席で疲れた顔で、顔を突き合わせて、
 
 
 
 
難しい話をする大人になりたかった訳じゃないはず。
 
 
 
 
あざとさを覚えた頃、
 
 
 
 
何かのフリをし続けていた。
 
 
 
 
いつも構って欲しくて、
 
 
 
 
誰かに氣づいて欲しくて。
 
 
 
 
作られた世界で浮かない様に、
 
 
 
 
覚えた仕草と身だしなみ。
 
 
 
 
まるで、入院患者の自由みたいだね。
 
 
 
 
制限付きの不自由な自由。
 
 
 
 
本当の自由は、
 
 
 
 
作り込み過ぎないところに、
 
 
 
自然に集まって来る。
 
 
 
 
範囲と方向性を区切った時、
 
 
 
 
そこは息苦しくなる。
 
 
 
 
要素は少なくていい。
 
 
 
 
少し放って置くことができたら、
 
 
 
 
それは広がりを見せるよ。
 
 
 
 
こんなメッセージでした。
 
 
 
このメッセージを降ろした後、私の脳裏には、
 
 
 
 
子供の頃のなんでもない1日の思い出が蘇りました。
 
 
 
 
私が子供の頃、近くの小さな商店に、ケーキが置かれ始めました。
 
 
 
 
今思えば、大した事のないケーキだし、
 
 
 
 
今どきは、コンビニがありますが、その頃はなかった。
 
 
 
 
その時代にしたらその店は、やや遅くまで営業していました。
 
 
 
 
ある日の夜、父が急に、
 
 
 
 
「ケーキ食べようか。」と言いました。
 
 
 
 
子供の私にとっては、
 
 
 
 
なんでもない日の夜にケーキ!!というのが凄く嬉しかった。
 
 
 
 
そんな事を未だに覚えていたのか(笑)
 
 
 
 
 
でも、純粋だった頃、
 
 
 
 
そんなたわいもない事で満ち足りる程幸せだったんですよね。
 
 
 
 
その感覚をハッキリ思い出せました。
 
 
 
 
今、本当は、私もあなたも凄く幸せなんじゃない?
 
 
 
 
このメッセージを読んで、
 
 
 
 
それに感覚的に触れられたらな、と思いシェアしますよ。
 
 
 
 
身近な色んなモノが、それをいつも私達に呼びかけてくれているかも。
 
 
 
 
 
今日も最後までありがとうございます。
 
 
 
 
■↓身近な物にチャネリングするセッション
 

 

下記の無料の一言リーディングからメルマガ登録出来ます。

毎日のテーマをチャネリングにて導き出して配信するほか、

お得な情報やサービスが配信されます。

一言リーディング☆

 

 

こちらの配信は不定期ですが、お友達になっていただけると、

↓↓一週間のアドバイスや、お得な情報が送られて来ます。是非、宜しくお願い致します。

友だち追加