お問い合わせ、セッションのお申し込みはホームページからお願いします。 *

http://nonokusanoyouni.jimdo.com/

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する様にチャネリング

身近な物言わぬモノ達からの、深淵なる言葉をシェアします。私の役に立った事は、必ず誰かの役にも立つと思いますので。必要な方に届きます様に。手紙を入れたビンを川に流す様に、どなたかの心に。

生きる事は遊ぶ事 ー切られ行く枝ー

夫が造園業に転職して、

毎日、木を切る現場にいるのだが、

切られている木は、

どう思っているのかな、

と、聞いてきた朝がある。

うーん、私は考えた。

10年空き家だった、

この家の庭は、そりゃー、もう、

伸び放題の木々で。。。

パッと直感で、ここと、ここを

切ってと言われた氣持ちがして、

切り始めた。

最初は良かったが、

松の木が、やめてよ、と

言っている氣がしてならなかった。

でも、終わると別に

恨まれている感じもなかった。

その後モニター募集し始めて、

ちゃんと聞くの忘れていたのだ。

それもあって、ある日、

現場から、

夫がウッカリポケットに

入れて持って来た、枝の一部に、

『切られている木は、

どう思っているのか?教えて。』

と、聞いてみたんですよ。


以下、観えた事と、言葉。

。。。。。。。。。。。。。。。。


物凄く急な坂道を登った先の、

『皆んなの家』を、目指して

ワイワイ進んでいる。

そこに向かって歩いて行く子と、

引きとめられて、

イヤイヤしている子達がいる。

イヤイヤしている子達の中では、

「しょうがないよ。」

と諭している子達と、

「イヤだー、行くんだー。」と、

駄々をこねる子がいる。

皆んな、子供だ。



今度は散髪されている

子供が観える。

遊びたいのに、

ジッとしていなければならないのが嫌で、愚図っている。


聞こえて来る。


『皆んな子供と同じさ。

太陽に向かって伸びて、

生きる事が遊びなのさ。

その遊びを邪魔されるのが、

嫌なだけ。』


。。。。。。。。。。。。。。。。

プツっと切れて、我に返った。


なんだか、色々納得出来た、

今まで木に接触して来て

感じて来た事が。


彼らを擬人化して、

勝手に色々想像して、

分かったような

顔をしている人間だが、

そうではないのだ。

彼らにとって、

生きる事そのもの、

枝葉を伸ばす事そのものが、

遊びであり、生なのだ。

人間で言うと、

子供と同じ感覚の心ゆえ、

いつまでも、恨んだり、

拘ったりしないで、

すぐに忘れて遊び出すのだ。

恨む氣持ちや、

妬む氣持ちを持っているのなんて、

人間だけなのかもしれない。

生きる事を苦痛にしたり、

自己否定して、

自ら苦しめたりするのは、

人間だけで、

その世界に、

他の動物達も巻き込んでいるから、

動物達も、

徐々に

おかしくなってきたのでは

ないのか?



ドーンと、そんな事が胸に、

湧き上がって来た。



私は人間で、

生きる事で、

遊び切っていない事の方が多い。

喜びとは、

生命を輝かせるとは、

木の様に、子供の様に、

である。


大人で、人間社会の中でも、

自分の居場所から、

伸びて行こう、

楽しさ溢れて。



『あなたの身近なものに、
チャネリングして
メッセージを貰います。』
お申し込みは↓こちらから。
[https://ssl.form-mailer.jp/fms/
9455f4cd416866:title]
テキストエリアに、チャネリングと書いて送信して下さい、追って、
ご連絡致します。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ
にほんブログ村応援クリックお願いします。