お問い合わせ、セッションのお申し込みはホームページからお願いします。 *

http://nonokusanoyouni.jimdo.com/

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する様にチャネリング✳︎自分探しの宇宙は、いつも側に

身近な物言わぬモノ達からの、深淵なる言葉をシェアします。私の役に立った事は、必ず誰かの役にも立つと思いますので。必要な方に届きます様に。手紙を入れたビンを川に流す様に、どなたかの心に。

大地の意思

今回は、
初めての試みをしました。

なんと、「畑のチャネリング」!

自然農で、やられている畑です。

ご依頼を受けた中で、

一番難しかったです。

畑という区切りは、
人間が作ったものですし、
そこには、
たくさんの命があります。

集合意識に波長を合わす感じか?
と理解したら、
何となく聞こえて来ました。


だから、非常に、
メッセージが
拾いにくかったのですが、

終えてみると、
しっかり
メッセージくれていました、
畑として、依頼者様に。

今回は初めて、
図や絵が必要になったので、
メールでお伝え出来た部分を、
まず、書き記します。


。。。。。。。。。。。。。。。。


草は、太陽の光に向かって、
めげずに、伸びる。

それは、眩しい光を遮るために必要だから。
でも、草の伸びる高さに注意をしてあげるべきだ。


雨を貯める器は必要だ。

錆びるものが、畑の微生物に悪影響を及ぼしている。
錆が多すぎると、良くない。


↑矢印の形を、畑の長辺に向かって、分かるように、
示せ。そうすれば、そこは、竜の通り道になる。
高台から見下ろした時に、わかるように。


畝に植えたものたちには、
幼稚園の生徒を整列させる、
先生の様な愛情で接するとよい。


植物の中には、いち早く伸びるものがいる。
まるで、それに引っ張られるように他の作物も伸びる。
皆、竜の子供だ。
競いあい、いがみ合うのではなく、
互いの成長を喜び、認めあって伸びるのだ。

ここは、のんびりした航海だ。
舵を切るものが
のんびりしているから。
奥の細道を行くように、
登り詰めたり確立しようとはせず、
適当なほうが、皆の個性を伸ばすよ。


畑に行く途中の、(多分道路にある)
近くの木には近寄らない、
下を通らない方が良いぞ。
上に悪鬼がいる。


何かを振り払うような氣持ちや、(虫の事とかも)
縛り付ける事は良くない。


遊び場であり、実験場、
まるで、
一人遊びを開発する子供の如く、
それに励むとよい。


なだらかな囲いがあるところも作るとよい。
他人の目を遮るような。


小さい花を付けるような植物が、
ここには合っている。


水が少し足りない。
木との循環がうまくいっていない。
間に遮るようなものがある。
(土の高さとかかも。)


乾きと錆が改善されたら、
ここに眠る力が発揮されるだろう。


木とは、空から受け取ったものを、
勢い良く放つ。

草や花の様な地に近い植物たちは、
空から受け取ったものを手放すのだ、
必要なモノに届くように。


土の匂いを嗅いだり、
触ってみて、指で潰せるのか、
ベタつくのか、そんな風にも時々、チェックするとよい。


近くの木との関係が
良くなると良いな。


でも、とりあえずのモノや
間に合わせのものは、要らないよ。

。。。。。。。。。。。。。。。。

そして、
もう一つの畑のご依頼も
頂いていたのですが、

そちらは、

なんと、中心に神様というか、
妖怪というか、がいまして、
その方が皆んなに力を送っている!

下の絵がそれ、こんな感じ。

印象的な姿をお知らせする為に、
絵で描いて送らせてもらいました。

ああいうの、いるんですよ、
やっぱり。見ましたから。。。


こちらの畑のメッセージでは、
素敵なキーワードを貰いました。

『一枚のスカーフに見立てて、
畑をデザインしなさい。』


即ち、農作物が模様である、と。

従来の直線で畝を作るという、

そんな常識は要らないから、

この畑は曲線で、この様な模様を、

との提案があり、

高さをつけるように、との指示も。

その模様は、
図にして同封しました。


ちょっと、
風水とかみたいなんですが、

その場にあった、
模様というか、位置関係というか、
そんなモノがあるのですね。。。


メールでのメッセージの後、
ご依頼者様と、
実際の畑を検証しながら
やり取りしました。

一部、こちらが
メッセージを、
読み違えていた事なども、
その中で浮かび上がり、
お互いに、より納得。
(ここでは、修正しています。)

ちょっと、
考えさせられてしまいました、
お互いに。

地球のこと、
そこでの、自分達の関わり方など。


八百万の神や妖怪についても、
想いを馳せましたし。。。


新しいチャレンジをさせて貰えて、
また、私は一つ、
新しい視点を得られました。


感謝です、本当に。


また、どなたでも、
チャレンジとも言えるご依頼も、
承りますので、
お気軽にご相談くださいね!

『あなたの身近なモノに
チャネリングして
メッセージを貰います。』
お申し込みは↓こちらから

https://ssl.form-mailer.jp/fms/9455f4cd416866
テキストエリアに、
チャネリングと書いて
送信して下さい。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村応援クリックお願いします。