お問い合わせ、セッションのお申し込みはホームページからお願いします。 *

http://nonokusanoyouni.jimdo.com/

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する様にチャネリング

身近な物言わぬモノ達からの、深淵なる言葉をシェアします。私の役に立った事は、必ず誰かの役にも立つと思いますので。必要な方に届きます様に。手紙を入れたビンを川に流す様に、どなたかの心に。

モニター様のチャネリング-レムリアンさん-

またまた、

モニター様への、

チャネリングメッセージです。


そして、モニター募集、

15日までです、

よろしくお願いします。


今回は、

立派なレムリアンシード様。

私も、

レムリアンシードクオーツだよ、

と突然もらった、

ゴロンとした水晶持っていますが、

水晶さんって、ホント面白い。

色んな性格ありますが、

この度のレムリアン様は、

深遠なる言葉を

映像でわかる様に、

観せて下さった方です。

ですから、映像の説明と、

解説という二部構成で

お届けいたします。

以下に記します。

。。。。。。。。。。。。。。。。



フェンス越しに鮫が泳いでいる。

それは、本当はイルカだ。


遠くで起こった大事件でも、

そのにほひを、鼻で感じている。


明るい日向を鶏が歩いている。

後ろの鶏を振り返る。

そのまた後ろの鶏を振り返る。


坂道の少し先は見えない。

まだ見えないが、先へと続く。


何かが、ビニール袋の中で、

凍りついている。

凍ってしまうと、得体が知れない。

何か分からない。



襖を開けて、隣人の話を聞け。

枝を切られた木にぶら下がる蜘蛛。


高い所にある、

忘れがちな電球。

あなたが掃除しなければ、

誰もやらないよ。


ガラス窓は、いつも、

綺麗にしていよう。


遠いと思っているだけで、

すぐそこに景色がある。


脱ぎ捨てた物なのか、

これから着るものなのか、

ハッキリした方が良い。


橋の下にも川は流れている。



鶏は、家へと続く、

階段に立っている。


ハートの一部が一人歩き。

逆上がりを練習した日々を

思い出して。


グラフで説明されて、

落ち込んだ思い出。


だから、内緒で、

地下に部屋を作った。



捕まりそうになるから、

逃げ込んだだけの建物から、

出られないでいるだけ。

そこは、通過点に過ぎない。


懇願するように渡しても、

受け入れられず、

跳ね返された記憶。


自分はダメなんだと、

あの時、一つの小さなナイフが、

貴方から突き抜けて、

出現した。


ハートに近付くモノは切る。

そんなナイフだ。


木で出来た橋。

そこを急いで、と言われるが、

あなたが乗った頑丈な車は、

そこを通れないから、

乗り捨てるか、

別の橋を選びなよ。


耕しているのやら、

掘り返しているのやら、

分からない人々。

小さな小鳥を、一斉に、

金槌で打つような、

そんな人々だ。


パチパチ通れない燃える火。

火元はどこなのか、

登って確かめて見なよ。

結構遠くだから。


お椀とは、

土台がしっかりしていないと、

ものが入れられない。


欠けたお椀、割れた破片、

そんなものは、そろそろ

持ち歩いて行くのはやめなよ。


あなたにとっての、

田園風景とは?


歯ブラシの持ち方を、

一度、確かめた方が良い。


。。。。。。。。。。。。。。。

ここから、解説の文章です。
以下より。



身近な人の忠告に耳を傾けなよ、

伸び代を断ち切られた、

傷付いた人でも、

誰かにとっては、

役に立っているんだよ。


忘れてしまいがちで、

目立たない事かも知れない、

そんな自分の良さの

一つでもある事を、

大切にしていってね。


視界はいつもクリアにね。


まだまだ届かない届かない思い込んでいる事も、
すぐそこにあるかもよ。


要らなくなった感情を、

今、新しく始める事に、

持ち込んではならない。


いつでも、流れの中にいる。


今年は、階段を登る年だよ。


氣持ちの一部が、

一人歩きしているよ。

懸命に、真っ直ぐに、

がむしゃらに頑張っていた日々を

思い出して。

人と比べられて落ち込んだ記憶。

その時から、

内緒の氣持ちを持つようになった。

人に近付き過ぎるのや、

つきまとわれるのが、

嫌だから、

自然と選んでしまった状況から、

中々抜け出られないでいる。

けれど、そこは、

やがて過ぎるだろう。

受け入れて欲しくて、

強く、そう願ったのに、

叶わなかった時から、

人を寄せ付けない様に

する所が芽生えた。

人が、

こうすれば良いという事でも、

良く自分の事を観察して、

最適な方法を選びなよ。


心無い人達、弱い者を虐める人達、

そんな人を見て、心が痛む。

自分に重ねて見るからだ。

けれど、俯瞰して見れば、

全然自分とは、

かけ離れた世界の事だよ。


傷付いた事や、

心が折れた日の事を、

もう手放そう。

土台がしっかりしないと、

何も許せない。


あなたにとって、

心から安心できる事ってなあに?

いつも、当たり前にしている、

日常的な事を、見直して。

。。。。。。。。。。。。。。。。

見守って、

導いてくれているんですね。

石さんって、やっぱすごい!!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ
にほんブログ村応援クリックお願いします。

申し込み&お問い合わせフォーム - 〈Title›心の掃除高い視点島貫めぐみ
↑セッションのお申し込みは、
こちらへ。
モニター応募の方は、
テキストエリアに、チャネリングと書いて下さいね。追ってご連絡致します。