お問い合わせ、セッションのお申し込みはホームページからお願いします。 *

http://nonokusanoyouni.jimdo.com/

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する様にチャネリング✳︎自分探しの宇宙は、いつも側に

身近な物言わぬモノ達からの、深淵なる言葉をシェアします。私の役に立った事は、必ず誰かの役にも立つと思いますので。必要な方に届きます様に。手紙を入れたビンを川に流す様に、どなたかの心に。

繋がりとは、思いがけないカタチで再現される

暫く、何かがおかしいと感じていた。

なんだろうと、ある日、木に聞いた。

答えはテレビのせい。

今、しばらく厄介になっている実家が、典型的なテレビ付けっぱなしの家。

納得、ノイズがすごいのだ。

チャネリングしていたのに、

なぜか、予知みたいな事が観えたりして、

子供とよく行く児童館に新しく入って来るおもちゃが観えたりして、

当たった。。。。。どうでもよい。


そんな感じの近頃だったが、

先日久々に、話してみたい対象と出会った。

友人のJON(犬)さんの[http://jonyonsun.blog.fc2.com/、タロット占い事務所にて、

ゴロりんとした大きさの髑髏のカタチの水晶さん。

この方が氣になって、会った翌日、コンタクトを取ってみた。

思った通り、魅力的な方でした。

以下に記します。


。。。。。。。。。


水族館の様な所で、水槽に囲まれ、幻想的な雰囲気に包まれている。

もっと見たい、これではない、と感じる。

地下に降りて行くと、暗く狭い空間に、

いくつかの水槽があり、寂しそうにしている。

忘れ去られていたかの様な空間。

さらに奥に、冷蔵庫を見つける。

開くと、腐敗したザリガニの様な物があり、

見つけた途端、鮮度を取り戻し、

いつの間にか、豪勢な食卓に座らされ、

料理されたそれが、目の前に置かれている。

その空間は葬式中の様で、棺と祭壇の様なものがある。

『自分の内側を観るとき、掘り下げて行くと、

忘れてしまっていた事や、隠しておきたい事に出会う。

それを発見した時、それは、その事の葬式であり、晩餐会だ。

全て身になるのだ。』




今度は、曇りガラスに指で字を書いている人がいる。

誰かが呼び、振り向いた瞬間、その書いていた事を忘れる。

『でも、ガラスと指は忘れていない。

いつか、再び出会った時、全てが、その瞬間に戻る。』

ツインソウルとか、そんな話だろうか。。。。


今度は、穴を掘っている人がいて、

深く掘るうちに、狭い穴となり、

何かを埋めるつもりなのか、掘り出すつもりなのか、

判然としない。

『広く掘れ。どちらにしても。』と言われる。


火で燃やすのは新たな旅立ちの為だ。

火葬?火の役割の話か?



掃除夫の様な女性がつまらなそうに、

自分のテリトリーに来ると、

そこに、ライフルを持った男がいて、

声にもならない声を漏らす。

『もし、掃除夫の女がいて、その日常がつまらなく、

非日常を望み続けた時、それは、思いがけないカタチでやってくる。

そして、その銃口は、全く関係のない誰かを攻撃する事になるだろう。

目撃者、観客を残す為に。

日常と非日常とは、いつも隣り合わせで、

この日常のかけがえの無さなんて、多くの人は分かってもいない。

惨事が起こった時にさえ、それに氣づけるかどうか。。。。。』


これには世界で起こっている様々な事が渦巻いた。

全ての人の、心の平安の大切さを思う。



ボクシングのグローブの様な物をはめて、

バスケをしている人がいる。


『武装とは、いつでもするものではないし、

時に効果的ではない。身軽さが、功を奏する事もある。』


なるほど。。。物腰とか、態度、接し方について思う。



産院のベッドの上で、

産後間もない様子の母親が、

セッセと編み棒をバツのカタチに動かして、

編み物をしている。

バツで編んだカーディガンを、母親とは、産まれたその日から、

子供に着せて、守ろうとする。バツとは、ダメ出しや、禁止のことだ。

そうすることで、子供が社会で守られ生きやすいと思い込み、

それがまるで良い母のつとめで、美徳であるかの様に思う。

でも、それは勘違いだ。多くの母親が陥るところだが、

赤ん坊とは裸で良いのだ。そのままで、良いのだ。』


これは分かる。やりがちだ。


いやはや、髑髏先生、素敵すぎました。

表現の仕方も素晴らしいなあ。

そういえば、表現と言えば、

ずっと不調の時、木の友人が言いました。

『表現とは、例えばピアノを弾くのなら、

ピアノに向かってするのではない。

外の世界に向かって奏でろ。

指が5本だと思うな。

無数の触手があるんだと思え。』



セッションのお申し込みは下記よりどうぞ。
http://nonokusanoyouni.jimdo.com/


ランキングに参加しています、よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ
にほんブログ村