お問い合わせ、 セッションのお申し込みは ホームページからお願いします。 *

http://nonokusanoyouni.jimdo.com/

八百万の神に聞く*旅する様にチャネリング

身近な物言わぬモノ達からの、深淵なる言葉をシェアします。私の役に立った事は、必ず誰かの役にも立つと思いますので。必要な方に届きます様に。手紙を入れたビンを川に流す様に、どなたかの心に。

浄化が世界平和

息子と毎日、どこかしらの公園で遊ぶ。

 

出会った瞬間、親友になれる子がいる日と、

 

誰もいない公園で、私と二人、寒い季節の植物を堪能する時がある。

 

色の出る木の実を、浅田飴の缶にぎっしり詰めて帰り、

 

家で潰してえを描いたり、綺麗な紅葉を集めたり、

 

知らない花や、木の実を見つけたり。

 

その日は、植物ではなく、突然、息子が、

 

『かっか、これ、きれいなの見つけた!』

 

と言って、手のひらにコロンとした黒い石を持って来た。

 

確かに綺麗だった。

 

私が持っているパワーストーンが気になるから、

 

自分も欲しかったのだろう。

 

持ち帰って洗うと、もっと綺麗で、

 

黒のボールペンで何か描いたら

 

光って、もっと綺麗になったと息子は、

 

その石を愛していた。

 

私のパワーストーンと並べて置く事にした、そのニューフェイス

 

本日は、その黒い石にチャンネルを合わせた時のお話です。

 

 

。。。。。。。。。。。。。。

 

最初に観えて来たのは、

 

イラストで描かれた地球の上で、

 

海の家とかにありそうなシャワーを、

 

誰かが浴びている姿。

 

身体を洗ったその水は、流れて、近くにある家々に流れ込み、

 

床を清めて、次々広がって行く。

 

これは、比喩だから、考える。。。

 

浄化、という言葉が浮かんだ。

 

浄化する、清めるという行為は、

 

辺り一面に影響を及ぼす。

 

自分自身を清めるという行為は、

 

関わり合う全ての人をも清める、という所だろう。

 

次の映像が観えて来る。

 

踏切なのか、サイレンなのか、

 

音が鳴り響く。

 

今まで静かだった人達が、次第に苛つき始める。

 

景色が急に、野の中に変わり、

 

鳥の声がまばらにする。

 

苛ついていた人々は、穏やかに歩いて行く。

 

音が、暴力を呼び覚ますよ。

 

声がした。

 

音の及ぼす影響、、、計り知れないな。

 

また別のシーンになり、

 

鶏が、首に付けられた浮き輪の様なもので、

 

何とか息をすることは出来ているが、

 

大きな川に入れられて、もがいている。

 

水から上がった時、もう生きてはいない。

 

そのクチバシに、

 

2つ頭がある魚がくわえられている。

 

ドラム式の全自動洗濯機みたいな機会の中で、

 

別の鶏は、卵を産んだ。

 

その卵は壁に投げつけられると、

 

電波を発するミサイルみたいな物に変わった。

 

その攻撃を浴びた人達は、

 

シャチホコみたいに仰け反って、

 

もう、その身体は治ることはなく、

 

手にバネみたいのを付けて、

 

ブリッジみたいな姿勢で歩いて行った。。。

 

鶏がヤバいって、他のモノたちも、度々教えてくれるんだけれど、

 

ひどい飼い方されている鶏が、何か、相当ヤバいのだろうか。。。

 

肉も卵も、食べると、身体に悪影響という忠告でしょ?

(というか、非人道的な飼い方やめれということだろう)

 

返事はないが、そうなんだろう。

 

場面は変わって行き、

 

高い山の斜面にある、公衆電話。

 

電線の切れている電話の受話器を持って、

 

何かを言っている。

 

それに反応するように、下の世界にある家々の、

 

所々で、灯が灯る。

 

目覚め、とかの話と、電気を介さなくても、

 

伝わる人には伝わる、という話だろう、高みにさえ登れば。

 

また次の映像に行くかと思うと、

 

オスマントルコ

 

声がしたが、???なに、突然、なんのこっちゃ?

 

沈黙の後、三日月の型の上に星の型が立体物としてある、

 

何だか不可能な形の船が、川を渡って行くのが見えた。

 

三日月部分の舟底に、ギュウギュウに人が詰められて、

 

その上に漕ぐ人がいた。

 

意味不明だし、あとでオスマントルコを調べると、

 

旗が三日月と星だった!!

 

でも、これに関しては、謎のまま、未だに。

 

次の映像が観えた。

 

噴水があり、囲いの槽が、水で満ちると、その下に槽があり、

 

段々畑の様に、上から下へ水が流れて行く仕組みがある。

 

一方、平坦な場所で、水気から離れた槽がある。

 

海が見えるが、水が来る程近くない。

 

ここに水を満たす為にはどうする?

 

声がした。

 

津波とか、来ない限り無理だよね?

 

つまり、地震、揺らぎが必要なんだよ。

 

揺らぎか、今、世の中、そんな最中だよね。。

 

今度は、型抜きビスケットが観えた。

 

手で割ると、粉々になった。

 

これを綺麗に割る方法は?

 

声がして、矢継ぎ早に別の事が観えた。

 

玄関でブーツを履こうとしているが、

 

違和感がある。

 

ひっくり返すと、昨日の公園で遊んだときに入った小石が出て来る。

 

心も、小石が入ったままだと、気分よく進めないんだよ。

 

また次の場面、

 

鬼と笑顔で足湯している。

 

その浸している湯は、なんとコンクリート

 

出られない、固められてしまう。。。。

 

隣人には注意だよ、いつでも。見極めが大事。

 

また、別の事が観え、

 

猫が、そこにあるのかないのか、おかしな感じの空間に入って行く。

 

でも、他の人から見ると、普通に遊んでいる様に映る。

 

人間には認識出来ない所に、猫は行かれるんだ。

 

また、矢継ぎ早に次。

 

狭い通路に自転車が止まっている。

 

落書きされたビデオカメラを通して見る、見えづらい世界。

 

どちらも、ちょっとの事で、不自由というか、

 

不便で、安易に解決は出来る。

 

どかせばいいし、消せば良い。

 

やりさえすれば、出来る事。。。。。

 

。。。。。。。。。。。。。

 

戻って来た、こちら側に。

 

世界の動向の意味が、何となく分かったし、

 

自分の日常にも必要な助言とも思えた。

 

しかし、三日月と星、それだけが分からない。

 

いつか、分かる日が来るだろうか?

 

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ
にほんブログ村

 ★セッションのお申し込みは、ホームページから★

http://nonokusanoyouni.jimdo.com/

 *チャネリングのご依頼も受け付けています。

 

 

チャネリング#石#津波#猫#鶏#オスマントルコ#浄化

 

 

 

 

 

http://mental.blogmura.com/rpc/trackback/89485/qpm6h2c8ladm http://mental.blogmura.com/rpc/trackback/85990/qpm6h2c8ladm http://philosophy.blogmura.com/rpc/trackback/1759/qpm6h2c8ladm http://philosophy.blogmura.com/rpc/trackback/91873/qpm6h2c8ladm http://education.blogmura.com/rpc/trackback/76917/qpm6h2c8ladm http://mental.blogmura.com/rpc/trackback/1446/qpm6h2c8ladm http://philosophy.blogmura.com/rpc/trackback/37860/qpm6h2c8ladm