お問い合わせ、セッションのお申し込みはホームページからお願いします。 *

http://nonokusanoyouni.jimdo.com/

旅する様にチャネリング✳︎自分探しの宇宙は、いつも側に

身近な物言わぬモノ達からの、深淵なる言葉をシェアします。私の役に立った事は、必ず誰かの役にも立つと思いますので。必要な方に届きます様に。手紙を入れたビンを川に流す様に、どなたかの心に。

遺伝子組み換え

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村ポチッとしてくれたら嬉しいです!

 

庭に放りっぱなしの、鉢植えから、いつの間にか芽が出ていた。

 

私は、アボカドを料理する度、あのゴロッとした種が愛おしい。

 

じゃあ、って事で、ある時、夫が切り込みを入れて、

 

植木鉢に入れてくれた。

 

それは、夏くらいの事。

 

水栽培も試したが、発芽せず。

 

鉢植えなんて、全然あきらめて、忘れていたら、

 

いくつかある内の、2つから出ていた、いつの間にやら。。

 

1つは、勢い良く、パッと葉を広げていた。

 

ああ、この子にチャンネルを合わせたみよう、そう思った。

 

昔、NHKで、おでこにかけている眼鏡を目にかけると、

 

色んな物と対話できる人形が出て来る番組があったが、

 

まさに、あんな感じだ、私の生活。

 

アボカトちんは、思いもよらぬ事を伝えて来たので、

 

ちょっと、自分でも信じられなくて、2日放置した、

 

これを書くまでに。

 

でも、書いてみようと思う。

 

バカバカしいと思う方はスルーしていただきたい。

 

。。。。。。。。。繋がってみて、

 

最初に、うさぎ跳びをしている集団が観えた。

 

なんだろ、競争させられている感じ?

 

かすかな合図で、『そう、競争させられて選ばれる』というような

 

事が頭に浮かんだ。

 

次に、自分が、大地になってしまった様な感覚になった。

 

畑?の土?だと思う。

 

何かを投げつけられた。

 

痛い。

 

エサ、をまいている感じで、上から目線で、

 

叩き付ける様に、何かを投げつけられた。

 

『いらないよ』と思った。

 

ほら、喰え、って感じで撒かれたんだけれど、

 

土の私は、

 

そんなのいらない、と思った。

 

そう、いらないんだよ。

 

と、頭に浮かぶ。

 

肥料とかの事なのかな。。。

 

で、土になった私は苦しくなる。

 

毛穴が詰まる様な、、重い、持ち上がらない。

 

油の流れ込んだ海で、

 

水鳥の羽が重くなり飛べなくなった映像を思い出していた。

 

何か、また、撒かれたようだ。

 

そして、何故か、今度は、カップラーメンを与えられる。

 

食べ終わると、また食べたいな、と思った。

 

土は、そうして慣らされる、変えられてしまう。

 

というような感じの事が、頭に浮かぶ。

 

今度は、人が整列しているのが観えた。

 

正面から見ると、全員同じ顔!

 

無表情で偉そうな人がやって来て、

 

人差し指を、右の方に向かって指す。

 

同じ顔の人達は、ざっと、全員そちらを見た。

 

今度は左を指差すと、また、全員見る。

 

言いなりなのだ。

 

クローン??

 

悲しそうな沈黙があり、返事がない。

 

今度は、街路樹が観えて来た。

 

人の手が加えられていて、綺麗だけれど、

 

うつむいていて、元気なし。

 

少し高台の街に行く。

 

ここも同じ。

 

探しても、探しても、人がいじった木ばかり。

 

そんな感じの事が頭に浮かんだ。

 

4倍速みたいな映像で、

 

ひたすら私が木を探しているのが見える。

 

山の頂上みたいなところで、

 

普通の早さの映像になり、

 

笑顔で、大声の木が、

 

空に向かって、両手を広げる様に枝を伸ばして、

 

太陽とお喋りしているのが見える。

 

こんなところまで来ないと、会えなかった。

 

そんな風な言葉が浮かんだ。

 

街の木は、鬱、みたいに見えた、

 

その映像の中で。

 

一方、山の木は、エネルギーに満ちていた。

 

この辺まで観て、段々に、理解してきたのは、

 

人が自然を弄った事で起こっている事を

 

見させられているな、という事。

 

チャネリングしている時は、

 

夢の中にいるように、映像で観えるので、

 

思考と繋ぐのに少し時間が要る。

 

 

また、新たな事が観えて来た。

 

うつむいて、目も合わせないで、

 

ボールの取り合いをしている人が観える。

 

不自然な生き方をさせられると、ああなるという事だろうと、

 

ハッキリ分かる。

 

また、観える。

 

犬が、子犬を、土に埋めているのが。

 

その顔は怒りに満ちている、けれど、

 

目の前の事は見ていない。

 

場面が切り替わり、

 

畑で、かかしが退屈そうに上を見上げている。

 

鳥なんて来ないのだ。

 

また、矢継ぎ早に場面が変わり、

 

温室が観える。

 

中には、のびのびとリラックスして、横たわるモンスターが!!

 

気持ち悪いので、目を背けたいと思う。

 

こういう風になるんだよ。このままだと、こういう風にね。

 

今までより、少し荒れた感じの印象の声ではない声がして、

 

ドアが閉まるように、途切れる。

 

目を開けて、暫く、考える。。。

 

最後の矢継ぎ早に観えた事は、

 

不自然な食べ物を食べていると、

 

意味もなく、奪い合いや、暴力が起こり、

 

やがて、鳥も来なくなる様な種が撒かれて、

 

ビニールハウスで、化け物みたいな食品が作られる、

 

作られている、という事なんじゃないだろうか?

 

と思って、震えた。

 

こういうモノが観えたのは初めてなので、

 

何とも言えないが、

 

弄られた種は、

 

弄られる前の記憶で、助けを求めているんではないのか?

 

弄られ続けると、その記憶も無くして、

 

本物のモンスターになるのが怖いと、

 

言って来ているんではないのかと。

 

で、私達もそうなりつつあるよと言う事を、

 

伝えてくれたんではないのかなと。

 

インターネット上の文字で見るよりも、

 

心にグッサリ来る感じで入って来た、

 

種を弄るという事の怖さ。。。

 

f:id:megufactory:20161022082622j:image

 

 

 

☆セッションのお申し込み、お問い合わせは、ホームページから☆

http://nonokusanoyouni.jimdo.com/

 

 

 #遺伝子組み換え#チャネリング#モンスター食品#F1種