お問い合わせ、セッションのお申し込みはホームページからお願いします。 *

http://nonokusanoyouni.jimdo.com/

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する様にチャネリング

身近な物言わぬモノ達からの、深淵なる言葉をシェアします。私の役に立った事は、必ず誰かの役にも立つと思いますので。必要な方に届きます様に。手紙を入れたビンを川に流す様に、どなたかの心に。

狛犬どんの思い出

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村ポチットして頂けたら嬉しいです。

 

先日、パラレルワールドの記事を書いたら、

 

フェイスブックでも、中々反響が在り、

 

今、皆の感心事であり、

 

パラレルワールドの存在を感じている方が多いのだなと思った。

 

つい一昨日辺りも、息子を寝かしつけながら、

 

良く在る事だが、先に自分がうとうと眠りの国へと誘われて、

 

アチラ側の世界の住民として、いつも通りの事をしていた。

 

アチラ側と言ったのは、夢の中の世界ではあるんだけれど、

 

あっちにいる時は、アチラ側がリアルで、こちらが夢との認識なのだ。

 

でもまあ、アチラで、いつも通り子供と、公園に行き、

 

お友達の、”たかし君”と遊んでいた。

 

そして、まだ、少し息子より小さい”たかし君”が、

 

走って、どこかに行ってしまおうとするので、

 

『たかし君!!』と、大きな声で呼んだ。

 

その声で、目が覚めた。。。

 

現実の世界にずっといた息子は、

 

『たかし君?誰?かっか』と言った。因にかっかはお母さんの意。

 

この現実界では、たかし君なんて友達は存在しないのだ。

 

起きても尚、向こう側の世界の断片がよぎる事が、よくあるし、

 

いくつか、良く行く世界がある。

 

こういうことが、最近は頻繁なのは、

 

集合意識とも関係あるのかな、と思う。

 

 

このブログでチャネリングする対象を選ぶに当たって、

 

私的には、ゲストを招く様な心づもりだが、

 

今日は、とても懐かしい方を。

 

何年も前に住まいがあった場所の近くに神社があった。

 

そこの狛犬が、本日のゲストである。

 

私が、チャネリングやら、色んなスピリチュアルな事に目覚める、

 

遥か前に、不思議な体験をした事がある。

 

その事に関わっている狛犬である。

 

当時、私は、写真家の男性と暮らしていた。

 

その事で、写真にも興味が湧き、時々、良いなと思う景色を、

 

慣れない手つきで一眼レフのカメラで切り取った。

 

ずっと描いて来た絵に対して悩み、

 

そんな風に撮った写真の風景を描いたりして、

 

ぼんやりした日々の中にいた。

 

そんな中、

 

ある朝、世界が金色で包まれていた!

 

ベッドから、起きて、一体どういう事だろう?

 

と思ったが、カメラを持って、

 

金色が流れて来ている、

 

様な氣がする方に足を向けてみた。

 

次回に続きます。

 

セッションのご依頼やお問い合わせは、ホームページからお願い致します。

☆http://nonokusanoyouni.jimdo.com/

 

 #狛犬パラレルワールド#夢#思い出

 #チャネリング#スピリチュアル

#一眼レフカメラ

 

 

 

 

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qpm6h2c8ladm

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qpm6h2c8ladm