お問い合わせ、セッションのお申し込みはホームページからお願いします。 *

http://nonokusanoyouni.jimdo.com/

旅する様にチャネリング✳︎自分探しの宇宙は、いつも側に

身近な物言わぬモノ達からの、深淵なる言葉をシェアします。私の役に立った事は、必ず誰かの役にも立つと思いますので。必要な方に届きます様に。手紙を入れたビンを川に流す様に、どなたかの心に。

並行世界

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村ポチッとしてくれたら嬉しいです。

 

 

 

昨日は珍しく子供を預けて、

 

兼ねてから興味のあったお話会に

 

参加して来た。

 

予想しなかった内容に度肝を抜かれて

 

グルグルしながら帰って来た。

 

風邪は相変わらず治らず、

 

常に頭が痛く、呼吸が苦しい。

 

お話会の内容は、

 

まあ、宇宙の成り立ちと今後、

 

みたいな事なのだが、出だしから、

 

「私達は、もともと、

宇宙の奴隷として造られた種族です。」

 

から始まり、一度でも関係を持った

 

素粒子は、

 

どんなに離れても関係し合う、

 

という量子物理学の話や、

 

ユダヤの真実、キリストが生きている事

 

などなど。

 

こうして羅列すると、

 

ただのトンデモなんだが、

 

大変筋の通った内容かつ、

 

2時間以上ぶっ通しでの話だったので、

 

まんざら全て嘘とも思わなかった。

 

 

今朝、まだ頭が割れそうに痛く、

 

モヤモヤしているので、

 

田舎暮らしをしていた頃の親友、

 

倒木「犬の木」と私が呼んでいる

 

方と繋がって、心を開いてみた。

 

いつも、犬の木には、悩みというか、

 

疑問というか、

 

そんなものを心に浮かばせて繋がると、

 

答えをくれる。

 

因みにお話会では、植物達は、

 

遺伝子操作され過ぎて、怒り、

 

攻撃的になっている。

 

うまくやっていくことが

 

難しい未来が来る、との事だったが、

 

私が知る限りでは、そんな事ない。

 

まあ、犬の木は、

 

樹齢何百年なのか分からないけれど、

 

倒れた根っこには、

 

岩が組み込まれている程の輩なので、

 

懐が深いのかもしれないが。。。

 

 

繋がってから、観える事が、

 

なんだか夢の中の様な感じだった。

 

神保町かなと思う景色なのだが、

 

何か違い、

 

田舎の景色と都心の景色の

 

融合の様な街。

 

オフィスビルから、

 

パンプスにスーツ姿の私が、

 

書類のはいった封筒を持って出て来る。

 

絶対にあり得ない格好、業種。

 

集団行動無理だから組織に属さないし、

 

パンプスやら、

 

スーツやら着た事もない。

 

なんだろ、この世界。。。

 

景色は切り替わり、お台場?

 

かなと思う街なんだけれど、

 

やっぱりおかしく、

 

巨体な猿が巨大な鶴を背負って、

 

タワーマンションに入って行く。。。

 

それを横目にショッピングモール?

 

みたいな所に入ると、

 

カウンターの中に、

 

受付嬢の様な人がいて、

 

印象的な、

 

パステルカラーのセーターを着ていて、

 

風船を差し出してくれる。

 

昨日、帰り掛けに

 

ウィンドーショッピングをしていて、

 

絶対着ない癖に、

 

やたらとパステルカラーの

 

セーターを見ていたんだよなー、

 

なぜだったんだろう?と思いながら、

 

受付嬢の顔を見ると私!!

 

風船を受け取らず、

 

外に出て、冷静になってみた。

 

この世界、私は来たことがある、

 

絶対。夢の中で、時々来ている?!

 

こんな考えが浮かんだ。

 

もしかして、並行世界?というと、

 

「そうだよ。正解。」と頭で声がした。

 

昨日のお話会でも、

 

並行世界の事は触れていたが、

 

その時はハッキリ理解出来なかった。

 

 

 

私には、ずっと一つの疑問があった。

 

私は、ヒーリングの際に、

 

相手の潜在意識の作る映像みたいのが

 

観えるけれど、人によって、

 

観えるものが、結構違う。

 

その人の不調の原因

 

とかになっている事を

 

観ているのだと思うけれど。

 

何か違和感を感じるものも、

 

少なくはない。

 

御本人に伝えても、

 

それに関してはピンと来ないよう。

 

いつしか、そういうのは、

 

伝えない事にしていた。

 

それが何なのかずっと疑問だった。

 

今まで分からなかったけれど、

 

並行世界の事だと確信した。

 

以前、そう指摘してくれた

 

ベテランヒーラーの方がいらしたが、

 

ピンと来なかった、まだ初心者で。

 

それで、その並行世界での事は、

 

この世界に影響を及ぼすんだ。

 

私がなんでだか

 

パステルカラーのセーターが

 

氣になったのは、

 

並行世界の私が、

 

パステルカラーが好きだったから、

 

のように。

 

瞬時に、謎が解けたら、

 

「そうそう。そういう事。」

 

また、声がした。

 

この辺りで集中力が弱くなったので、

 

感謝して、切断した。

 

 

思えば、かなり小さい時から、

 

夢の中で同じ場所によく行っている。

 

それは、いくつかあるのだけれど、

 

どこも、あまり好きではない。

 

昨日は並行世界から、

 

帰って来れなくなった人の

 

話を聞いたので、

 

絶対そうなりたくはないものだ。。。

 

 

セッションのお申し込み、お問い合わせは、下記のホームページから☆

http://nonokusanoyouni.jimdo.com/